ラプータ - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

ラプータ

ラプータ






反転ラケットを使用したいが、
どれを使っていいかわからないといったときに
まずは使用するというような基本的なラケットです。
合板で軽く、あまり跳ねません。

粒高面

プッシュであれショートであれ、ブロックであれ

どれも使いやすいです。ブロックはよく切れます。



裏ソフト面

ショートに威力を発揮します。

ミート打ちでは激しく叩いた時にはスピードがでますが、

普通に叩いただけではスピードは出ません。

またラケットにしなりがないので、ドライブに威力は出しにくいです。


裏ソフトでのスマッシュ、ドライブのしにくさを除けば、

かなり使いやすいラケットだと思います。

  

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
はじめまして。
現在ラプータを使ってます。
つぶっちさんは、反転ペンに対して何か加工していますか?
例えば、グリップを削ったりしてますか?
Posted by ブランク at 2008年08月02日 20:47
ブランクさん、はじめまして。

僕はあまりグリップは削りません。
削りすぎちゃってスカスカになるのが嫌だという理由です。
なので削る時はずっと使ってから少しずつ削ります。
削るところは利き手の人差し指があたる関節のところと、
親指を添えるところです。

あとはラケットの横っ面をアロンアルファーで固めたりもします。
Posted by つぶっち at 2008年08月02日 21:17
お返事ありがとうございます。
アロンアルファで側面を固めるなんて初耳です。
削る部分参考になりました。
ありがとうございます♪
Posted by at 2008年08月03日 01:55

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。