フェイントロングU - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

フェイントロングU

バタフライのラバーフェイントロングUです。

これはどちらかと言えばカットマン向けのラバーと言えるでしょう。

非常に性能の高いラバーです。

球が空中でする変化する(揺れる、曲がる)などの粒高効果が高いです。

そして粒が高く自分から回転をかけやすいため、

攻撃もしやすく安定します。

ブロックも弾力があるためブリッときることができます。

粒高選手が苦手とするツッツキを切ることもしやすいです。


問題点は、若干弾みすぎるきらいがあります。

それとゴム質が堅いため粒が倒れにくい面があり、

ショートが不安定になりがちです。

粒が倒れる前に飛んでいってしまう感じです。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
Posted by うっしー at 2010年05月09日 19:19
私はシェークのフォア裏バック粒の者ですが、バタフライの「フェイントロングU」は、たしかに弾みますが、ハーフボレーは中々やりやすかったです。ですがやはり、私もつぶっちさんと同じ意見で、このラバーはやはりカットマン向きと言えるでしょう。
Posted by 牛澤 at 2010年05月09日 19:31

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26814630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。