RF-S リフレックスシステム - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

RF-S リフレックスシステム







RF-S リフレックスシステム。

このラケットは弾みすぎず、なかなかコントロールもしやすいです。

裏ソフトでのドライブ攻撃もしやすいです。

プッシュの安定感、押しやすさどちらも問題なしです。

そしてブロックもボールに押されることがないので、

軽く合わせただけでも返球できます。

打球感はやや堅めです。


このラケットと弱点は、短いボールをうまくつくりにくいということです。

若干ボール1個分くらい浮いてしまいます。

球も素直なボールになりがちなので、狙われそうです。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。