カールP1R - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

カールP1R

粒高ラバーと言えばカールP1Rです。

なんと言っても変化幅は最大。

粒高特有の揺れるボールを見事につくりだします。

堅めの粒でドライブボールに負けることなく、

ブッツリ切ることができます。


ナックル性のプッシュ。下回転のショート。

ミート打ちした時には重いボールが打てます。

その他にもナックルロングサーブや、下回転サーブも出せます。

最強の粒高選手を目指すならこのカールP1Rでしょう。


問題はコントロールの難しさです。

不規則なボールが出るラバーはそれだけコントロールしにくいです。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
カールP1Rはどれぐらいコントロールしにくいですか?初心者でも扱えますか?
Posted by at 2008年10月10日 17:33
体調を崩していたので返事が遅くなりました。すみません。

初心者でも扱えますかとのことですが、細かいコントロールは難しいと思います。なんでかネットにかかるとかそういうのもあります。でも打ち方自体が他の粒高ラバーと変るわけではありませんので、P1Rから始めてもいいと思います。
ちなみに僕はコントロールしやすいということでP3から始めました。
Posted by つぶっち at 2008年10月15日 18:28
はじめまして(^O^)
私はペンでカールP1Rを使用している中2の女です。
いつもつぶっちさんのサイトを拝見させてもらっています。
とても分かりやすく、参考になります!

質問なんですが、カールP1Rではどのようなサーブが相手(主に裏ソフト)に効きますか?
またそのサーブをどのように打てばいいですか?

アドバイスよろしくお願いします!!
Posted by 隼月 at 2009年01月12日 12:00
隼月さん、はじめまして。

下回転と見せかけたナックルサーブが一番やり易く効くと思います。裏ソフトでぼちぼち切れた下回転サービスを出せるのが条件になりますが、粒高面で同じように切ったふりをして出すとナックルになりやすいので、相手がボールを浮かしてくれることがあります。全力で切るつもりで出すとスイングで相手を誤魔化せたりします。

粒高で切れた下回転サービスを出せるのであれば、ナックルと下回転を混ぜることでなおさら効果的です。ただしこれはかなり切る練習をしないと難しいです。粒がボールに当たって倒れてから戻る時の力を利用すると、少しは切れます。裏ソフトほどブツ切れとはいきませんが、台でバウンドして戻るくらいにはなります。相手がナックルと思って面を立ててレシーブしてくる時に使うとネットミスを誘えます。

それと使えるのはナックルロングサービスです。フォアの時はラケットのヘッドを下げて、面を少し上に向けて前に押し出します。
横から見ると/よりも面を立てて、30度から20度くらいですかね。
スピードをつけて出すことが重要です。すると回転のないロングービスになり、相手が普通に合わせるとネットミスします。

バック側でも最初に面を少し上に向けて前に押し出すようにすると、ナックルロングサービスが出ます。
Posted by つぶっち at 2009年01月13日 00:08
はじめましてつぶっちさん。
僕は表にトリプルスピン、裏にカールP1OXを貼ったツーフェイスを使っています。しかし、プッシュが苦手でオーバーしたり、ネットにかかったりしてしまいます。どうすればいいでしょうか。
またどのような練習をすればいいですか?
Posted by 草 at 2009年01月28日 22:39
草さん、はじめまして。


練習方法としましては、
バック対バックで自分は下回転ショートとプッシュ、相手の人にはツッツキとショートを交互にやってもらうという形で、たくさんボールを打ちましょう!わたしはひたすらこの練習をやり続けました。

気をつける点としてはまずは打点です。
高いところを捉えたほうが入る確率は高くなるので、ボールの頂点を狙って打ちましょう。

次に相手のボールをよく見るということです。相手のツッツキが切れている場合は自分のボールが上回転になりやすいので、自分が打った後のボールは空中で沈むような軌道になります。相手のツッツキに回転があまりかかっていない場合は、プッシュがナックルになり易いので、自分が打った後のボールは空中で伸びるような軌道になります。

このようにどんなボールを打つと自分のボールがどんな軌道で飛ぶのかということをあらかじめ予測しておいてから、一球一球意識して打つというのが大事だと思います。ミスをした時には何が原因でミスをしたのか、自分なりでいいので考えてから打つということを繰り返していけば、少しずつミスは減っていくと思います。地道な作業ですががんばって下さい!


それともう一つ気をつける点は、力を抜くということです。ふとしたときに余分な力が入ってしまうと打点がズレたりします。また力加減が変ったりするとすボールの飛び方も安定しないので、ゆったり構えて打点を合わすこと集中するといいと思います。
Posted by つぶっち at 2009年01月30日 11:47
ありがとうございます
参考にさせていただきます!
Posted by 草 at 2009年03月15日 11:41
はじめまして。
初めて粒高を使ってみようと思うのですが
初めにカールp1Rはさけたほうがいいでしょうか??
Posted by HIDE at 2011年02月09日 18:07
HIDEさん、はじめまして。

HIDEさんがP1Rを使いたいと思っていらっしゃるなら、初めからP1Rを使っていいと思いますよ。
Posted by つぶっち at 2011年02月10日 13:47
カールp1Rは異質攻撃にも向いていますか?
また、スマッシュのスピードは他の粒高に比べてどうですか?
Posted by HIDE at 2011年02月14日 18:14
カールp1Rは異質攻撃にも向いていますか?
また、スマッシュのスピードは他の粒高に比べてどうですか?
Posted by HIDE at 2011年02月14日 18:15

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。