バンブーカールP1 - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

バンブーカールP1

カールP1Rの粒の表面に滑りやすいアンチ加工をして、

不規則な変化を出すラバーです。

P1Rよりも意外な変化がでます。

粒はP1Rよりも堅い気がします。

P1Rよりも明らかに違う点は、球離れが速いことです。

アンチ加工なので抵抗がない為でしょう。

なのでプッシュはかなりの威力がでます。

ブロックも擦るというより軽く合わせると

短いスピンの残ったボールがでます。


デメリットはコントロールの難しさと、

自分からボールに回転をかけにくいということです。

少し値段も張ります。

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。