GHR−H - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

GHR−H

これは今は廃盤になってしまったラケットです。

サナリオンというラケットにモデルチェンジしたようです。

サナリオンというラケットも見てみましたが、

このGHR−Hと似ているように思います。


反転初心者用のラケットとして売り出されていたこのラケットは、

板の厚みが薄くてとても軽いです。

打球感はややソフト。

ヨーロスピン中国式に割りと似ていると思います。

弾力があるわけではありません。

弾みもたいしてないので、ボールコントロールはやり易いです。

裏ソフトのラバーはよっぽど弾むラバーを使わないと

威力はでないと思います。


極端なところがないので、どの技術もやり易いのですが、

ボールに力は出にくいです。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。