プレシアスロータリー - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

プレシアスロータリー

両面に弾みの差をつけたというラケットです。

実際に使ってみると僕が鈍感なのかもしれませんが、

それほど表面と裏面の差はないように思います。

打球感は若干固めです。

重量は70グラムより少し軽めなので、

軽い部類に入ると思います。

テンション系等の弾むラバーを張ると、

なかなかの攻撃力がでます。

ラプータに攻撃力つけたようなラケットだと思います。

粒高面でのボールはそれほど特徴のあるボールが

出るというわけではなく、

バランスよく緩やかなボールがでます。

アウォードオールラウンドやヨーロスピン等で打つ

ボールと似ていると思います。



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。