ラケットの柔かさについて - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

ラケットの柔かさについて


粒高ラバーを貼る
卓球のラケットはどんなものがいいのでしょうか?

私の考えでは
硬すぎず柔らかすぎずです。

ラケットが硬すぎると
ラケットに当たった時に
衝撃が強すぎて弾かれてしまう。

また柔らかすぎると
ボールが軽くなり
甘くなってしまう。

どちらもあまりよくないと考えます。

程よく硬くて
程よく柔らかい。


こんな感じだと
ボールの変化も出やすく、
ボールに弾かれにくい。

切れ味やコントロールにも
影響するので

自分に合うラケットを見つけて下さいね。

私、つぶっちとしては
パラドックスRが
番バランスが良いように思います。

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
おはようございます。

プラスチックボールが試合で使われるようになってきましたが、、、、

つぶっちさんは、
セルロイドからプラボールの変更に対応するために、
用具(ラケット、ラバー)はどんなものを使用したらよいか、、、、
お考えを教えていただければと思いますが、、、

よろしくお願いします。
Posted by 粒高練習中 at 2015年01月25日 09:14

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365966974

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。