ナックル性プッシュ - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

ナックル性プッシュ

この技術は使いこなせると幅広く使える技術です。

相手のツッツキに対して粒をあまり倒さないように打ちます。

ラケット面はやや上向きで

若干上から下にスイングして

粒を上にまがった状態から、

下に戻ろうとする反動を利用して打ちます。


また相手のツッツキがナックル性だと

それをただ単に強く押し込んだときにも

ナックル性になりやすいです。

スポンジのない一枚ラバーでも自然にでやすいです。


このボールに対して相手が不用意に打つと

ネットミスを誘えます。

ナックルがきつければきついほど、

相手は自分の力でボールを打たなければならなくなるので、

相手のボールを遅くするのにも効果があります。
【プッシュの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
粒高情報が少ない中、困っていました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by XXX at 2007年07月23日 11:30
コメントありがとうございます!粒高はラバーやラケットによって大きくボールが変わってしまうので、一概に何が一番いいかとは言えないのですが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
Posted by つぶっち at 2007年07月23日 12:39
 私は、切れた下回転サービスや、長く切れたツッツキなどをプッシュすると、ネットミスしてしまいます。
 切れたボールのプッシュを安定させるポイントは何なのでしょうか?
Posted by 丸八 at 2008年10月15日 22:15
丸八さん、こんばんは。

切れた下回転は難しいですよね〜。
プッシュというのは、ただ真っ直ぐに押すだけなので力がどうしても弱くなります。
なのでボールの重さに負けてネットミスしやすくなります。なので難しいと思う場合はプッシュにこだわらないというように考え方を変える事も時には必要だと思います。

プッシュのコツとしては打つタイミングは大事です。ボールがバウンドして上にあがろうとすることろにタイミングを合わせて打つと入りやすいです。
重たいボールほど肘から先の部分で力が逃げないように気をつけてみてもいいかもしれません。
Posted by つぶっち at 2008年10月15日 23:26
 ありがとうございます。
Posted by 丸八 at 2008年10月17日 19:19
相手のナックルサービスが来ると、
長いとネットミス、短いとオーバーして
しまうのですが、フォアとバックそれぞれで
どのようにすれば、うまくナックルを処理
することができますか?         長い質問ですがどうかご回答お願いします。
Posted by みどり at 2009年02月08日 20:15
みどり、お待たせしました。

文面からどのような状況かを想像するのと、どのように書けばいいのかと考えていて少し時間が経ってしまいました。すみません。

ファアとバックでは特にやり方を変える必要はなく同じように対処すればいいと僕は思います。

おそらくミスしているの短いボールは下回転サービスのようなスピードの遅いナックルサービスだと思います。ボールの回転がなく、メーカーのマークが見えるようなサービスではないかと。このようなボールに対しては粒が倒れにくく立ったままでボールを弾くので、その分ボールを吸収するクッションがなくなって、自分の予想よりボールが飛んでいってオーバーミスするのだと思います。

この短いナックルサービスに対しては前に押さないように気をつけ、ラケットを直角ぐらいに立てて上から下に擦りながらスイングします。すると若干ボールが擦れるのでスピードはありませんが、コントロールはしやすくなると思います。


長いナックルサービスですが、これはスピードのあるナックルロングサービスだと思います。これも粒が倒れないので粒でつかむことができず、ボトッと落としてネットにかかってしまうのだと思います。

このサービスに対しては、下回転ショートにようにラケットを上から下にスイングし下回転をかけるようにして返します。この時ネットにかかりやすいので、ボールに強く当て粒が倒れるように前に押し出すようにスイングしながら打つとミスは少なくなると思います。

ナックルサービスは粒高の弱点ですので、是非とも頑張って克服してください。


Posted by つぶっち at 2009年02月11日 17:36
 参考になりました!
 ありがとうございます。
 また、質問することがあれば、そのときは
 よろしくおねがいします!
Posted by みどり at 2009年02月21日 01:04
はい。少しでもお役に立てるように頑張ります。

「みどりさん、お待たせしました」と書くところを「みどり、お待たせしました」と呼び捨てになってしまいました。

大変失礼しました。
Posted by つぶっち at 2009年02月21日 08:29
相手の回転がすごくかかっている横回転がとれないのですが、、、
どの様にすればいいのか教えて下さい
Posted by 立川 at 2011年08月23日 01:29
立川さん、はじめまして。

とれないのが相手のサーブなのか
ドライブなのかまた別のものか、
どんな風にミスをするのかが
わからないのではっきりとは言えませんが、

とりあえず回転に逆らわないというのが
返しやすいコツだと思います。

例えば、相手の回転を上から見たときに
  ←
 ↓ ↑
  →
こんな感じになっている時は
回転と同じように
ラケットを左から右へ動かす。

 →
↑ ↓
 ←

こんな回転になっている時は
ラケットを右から左に動かす。

インパクトのときは擦るという
感じではなくて
「粒にのせる」という感じで
軽く合わせてみる。

とりあえずこんな感じでやってみて下さい。
やってみてネットミス、オーバーミス
が出る時は少しずつ調整してみて下さい。
Posted by つぶっち at 2011年08月25日 10:51

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。