スマッシュ - 粒高(ツブ高、イボ高)用具レビューと技術、戦術

スマッシュの種類

スマッシュの種類には主に2種類あります。

一つはトップスピンを少しかけたスマッシュと、

もう一つはナックル気味に打つスマッシュです。

安定感を求めるならば少しトップスピンをかけたほうがいいです。

が、威力はないので相手も返し易い。


ナックル気味に打つスマッシュは相手のネットミスを誘えるので

効果は高いです。ただ緩く浅い上回転じゃないとうちにくいです。


状況に応じて使い分けましょう。

スマッシュ

粒高ラバーというのは攻撃には

基本的に向いていません。

かといって攻撃できなければ、

相手に余裕をもって攻められるので、

ボールを選んで攻撃するようにしましょう。


一番攻撃し易いボールは、

やや弱い前進回転で遅いボールです。


回転が強いとその回転に押されますし、

スピードが速いと自分の予想よりも速く飛んでいってしまいます。

なので遅い前進回転が来るように、

プッシュなり、ファアでの流し打ちなりで、

相手を若干受身にできれば、かなり仕掛け易いです。


あと相手のツッツキを打つ場合も、

スッと差し込んでくるツッツキは打ちにくいです。

なので少し山なりになるように、

ショートの回転を弱くしたり工夫しましょう。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。